施工管理求人サポート

COLUMN

服装は?ネイルは?女性施工管理者の働く環境の実情

添付ファイルの詳細 服装は自由?ネイルはOK?-女性施工管理者の働く環境.

女性の施工管理者としてこれから働く方や、現在就業中の方の悩みに、服装の自由度は?、ネイルはしていいの?生理時の対応など女性ならではの悩みに直面した際はどうすればいい?
他の女性の施工管理者はどうしているの?といったことがあるでしょう。
本記事では、実際に女性が施工管理者として働く環境をテーマに徹底解説します。
わかりやすさを意識して書きましたので是非最後までご一読ください。

施工管理の仕事とは

施工管理とは、建築や土木工事の現場で工事の進行を管理する仕事です。
工事が計画通りに、そして安全に進められるように、日々の作業の監督や進捗の管理を担います。
具体的には、工事計画の策定、品質管理、安全管理、工程管理、原価管理など多岐にわたり、プロジェクトの成功には欠かせない重要な役割を担います。

 

施工管理の役割と業務内容

施工管理者の役割は、現場で発生するさまざまな問題を解決し、計画に沿って工事を進めることです。
これには、作業員の安全確保を最優先に考慮した上で、効率の良い作業計画を立案・実行することが必要不可欠です。
また、施工管理者は品質管理責任者として、工事が設計通りに施工されているかを監督し、不備があれば迅速に対処する責務も担います。

 

女性施工管理者の現状と課題

建設業界は伝統的に男性が多い職場ですが、近年、女性施工管理者の需要が高まっています。
女性ならではの細やかなコミュニケーション能力や丁寧な作業が評価される一方で、女性が働きやすい環境づくりが課題となっています。
就業規則の整備や育児支援の拡充など、女性が長期にわたってキャリアを築けるような支援体制が求められています。

 

女性施工管理者の服装は?

就業以外の服装は基本的に自由

建設現場で働く時は、安全第一であるため、ヘルメットや作業服などはしっかりと身につける必要がありますが、移動中や就業外の身なり・服装は比較的自由です。髪型や髪の色もほとんど制限されません。
※発注者側との打合せの際などはスーツの職場もあります。

施工現場では安全を確保するための服装規定が存在します。

安全靴やヘルメット、安全ベストなどは必須のアイテムですが、女性が働く上での服装選びにはどのような配慮が必要なのでしょうか。

ここでは、施工管理時の服装規定の概要と、それぞれのアイテムが重要である理由について解説します。

 

現場での女性の服装

女性施工管理者が実際の現場で着用する服装は以下です。
動きやすさはもちろんのこと、気候に応じた選び方や、個性を出しつつも安全性を損なわないための服装の工夫について、実際の現場経験者のアドバイスを交えてご紹介します。

 

カテゴリ アイテム 注意点
安全性 安全靴 サイズが合っていること、鋼鉄入りのつま先があることを確認
ヘッドギア ヘルメット JIS規格に適合していること、きちんと調整してフィットさせる
視認性 安全ベスト 鮮やかな色で視認性が高いこと、反射材が付いていることが望ましい
動作性 作業着 動きやすさを確保しつつ、体を適切に保護できるものを選ぶ

 

 

このように、女性施工管理者には安全なだけでなく、機能性にも優れた服装選びが求められています。
これまで男性に合わせて作られていたものが多いため、多少大きめのものを着用しなければならない場合もありますが、大手メーカーを中心に、女性向けの装備品の開発が進んでいます。

 

ネイルと女性施工管理者

前述させていただいたように、身なりは比較的自由です。

 

ネイルはしてもいい

多くの建設現場では、安全性を理由にネイルが禁止されている場合がありましたが、ネイルも仕事に支障をきたさない範囲であれば認められます。
しかし、オフィス勤務やクライアントとの打ち合わせなど、現場以外での作業が多い場合は、ネイルを許容するケースも増えてきています。
ここでは、厳しい規定が設けられている背景と、その中で女性が美意識を保ちながら働く方法について解説します。

 

安全かつオシャレを実現するためのポイント

安全を確保しつつ、ネイルを楽しむためには、ショートネイルや透明感のあるジェルネイルなど、派手過ぎず目立たないデザインが推奨されます。また、着脱式のネイルチップを利用することで、オフィスと現場の切り替えも行いやすくなります。

 

タイプ 特徴 現場適応 推奨ポイント
ショートネイル 短く整えられたネイルスタイル 現場での作業に支障が少なく、安全性が確保される
クリアジェル 透明感があり、自然な仕上がりのネイル 控えめで洗練された印象に、ビジネスシーンにも適応
ネイルチップ 取り外し可能な人工爪 場面に応じて容易に着脱可能で、多様なデザインを楽しむことが可能

 

これらのネイルスタイルは、施工管理という職種の特性とマッチしています。
職場環境や安全規制といった制約を理解し尊重する中で、女性が個性を発揮し、プロとして活躍できるワークスタイルを築くことが大切です。

 

生理中のときはどうすればいい?

現場での生理対策

生理痛は、女性である以上避けては通れないものです。女性施工管理者が現場で快適に仕事をこなすためには、生理中に特有の配慮が求められます。例えば、トイレの利用が多くなることを考慮した作業スケジュールの調整や、緊急の場合に備えた衛生用品の常備が挙げられます。
トイレに汚物入れがないケースが多く、トイレ掃除についても男性が行うことが多いため、更衣室でポリ袋にそっとしまうことになる場合もあるようです。

男性の割合や、上長が男性の場合が多いために、相談しづらい場合があるかとは思いますが、無理して働こうとはせずに、どうしても難しい場合ははっきりと相談しましょう。

 

女性施工管理者が活躍するための環境整備が進んでいる

働き方改革の推進、仕事と家庭の両立や建設現場の環境改善
などに課題があり、建設産業で働きつづけていくことに不安を感じている、との声が多く挙げられていることから、女性施工管理者の職場での活躍を見越し、様々な環境整備が国土交通省によって進められています。

 

働きつづけられるための環境整備を進める

建設業における25歳から49歳までの離職者については、男性が全体の40%であるのに対して、女性の離職者が全体の60%を占めており、妊娠や出産を機に業界から離れてしまうことが課題になっています。
女性だけの問題ではないですが、「家事は女性の方に多めに担ってほしい」という男性の価値観や育児や家事のサポートのために休暇を取りたいが、周りが忙しいために取得できないといった壁があります。

そのため、育児休業の取得を管理職の人事評価に反映させる取り組みを行う企業やイクボス宣言の推進が行われています。
【参考】イクボスとは?

 

 

働きがいと働きやすさが両立できる環境の整備

女性がキャリアを積みながら子育ても行えるような支援体系が整備されています。

 

  • 短時間勤務制、フレックスタイム制、テレワーク、ワークシェアリングの導入
  • 妊娠中や育児中の一時的な配置転換(支店、事業所内での設計、積算などへの配置換え)
  • 企業内保育所などの託児サポートへの配慮
  • 施工時期の平準化の推進、適正な工期の設定
  • 現場のトイレや更衣室などの整備(国交省直轄は設置が義務付けられています)

 

こうした施設や体制が整っていることで、
女性施工管理者は心理的なストレスを軽減し、生理期間中でも仕事に集中することが可能になります。

 

対策 内容 目的
トイレの利用やスケジュール調整 生理に伴うトイレ利用に配慮した業務内容の変更 作業の効率化と女性の体調管理に配慮するため
衛生用品の常備 職場にナプキン等の衛生用品を常備しておくこと 緊急事態にも安心して対処できるようにするため
女性専用休憩室の設置 プライバシーが保たれた女性専用のリラックススペースの確保 心理的ストレスの軽減と休息を促進するため
生理休暇の体制 生理休暇を容易に取得できる労働環境 女性の健康管理と働きやすさの向上

 

女性施工管理者にとって、生理は決して避けて通れない自然な身体現象です。

設備の提供はもちろん、メンタリングやフォローアップの充実が奨励されています。
また、時短勤務やリモートワークなど柔軟な働き方が可能になるようなシステムが導入されており、ワークライフバランスの取りやすい環境が整備されつつあります。

 

施工管理への就職・転職はレバキャリへ!

残業への規制を主とした2024年4月に行われる法改正に伴い、建設業界は人手不足に直面しています。
施工管理もその1つで現場監督者の人材不足解消の手段として、未経験者を採用し自社で経験を積ませて育てる方針を導入する企業が増えています。

施工管理・建設業への就職・派遣求人はレバキャリにお任せください!
レバキャリでは、最大年間休日125日、全社員残業30分/日以内、最大60万円の資格手当など、これまで3K(きつい・きたない・危険)のイメージが強かった建設業界を変える人材派遣業を展開しています。

お金が欲しい。休みも欲しい。キャリアも欲しい。

私たちレバキャリはそんな思いにもっと素直にもっと正直になっていいと考えています。

未経験だから…女性だから…文系だから…は一切気にしていません。
日本初の現場実習や資格取得費用の全額補助など自身のキャリアを伸ばせるチャンスを平等に提供しています。
レバキャリで「あなたが欲しい。」と言われる喜びを見つけてみませんか?

 

公式LINE友達登録

このコラムを見た方は、以下も参考にしています。

女性の施工管理が増加中!?良かった点やきつい点を解説してみた
【あなたはどっち?】施工管理に向いている人・向いていない人
【女性・未経験必見】なぜ?施工管理はやめておけと言われるのか。