施工管理求人サポート

COLUMN

【あなたはどっち?】施工管理に向いている人・向いていない人

あなたはどっち?施工管理に向いている人いない人

はじめに

施工管理の役割とは?

施工管理者は建設プロジェクトにおいて中心的な役割を果たします。
設計者と施工業者の橋渡しとして、プロジェクトの計画から完工までの一連のプロセスを管理し、円滑に進行させる役割を担っています。


品質の維持やスケジュールの遵守、安全規定の順守など、
これらの要素のバランスを保ちながら、計画通りに進めることは決して容易ではありません。
施工管理者はこれらの課題に対処し、最終的な成果物の完成度を高めるために欠かせない存在です。


仕事内容や求められる能力の解説

施工管理の基本的な仕事内容

施工管理者の仕事は多岐にわたりますが、
その基本的な仕事内容は、建築プロジェクトにおいて計画された工程が適切に進行し、最終的に高品質な成果物が完成するように管理することです。

具体的な業務には工程管理、品質管理、安全管理、コスト管理などが含まれます。

  • 工程管理
    策定された計画に基づいて、工事の進捗を日々管理します。
    各作業が適切なタイミングで実施されるよう計画し、進行状況をモニタリングします。
  • 品質管理
    施工される作業が設計通りであり、高品質なものとなるように品質管理を行います。
    設計書や基準に基づいて作業が進むか確認し、必要に応じて修正や改善を提案します。
  • 安全管理
    現場での作業が安全かつ規制に適合して行われるように監視します。
    作業員や関係者の安全を確保し、安全な作業環境を維持する役割を担います。
  • コスト管理
    プロジェクトの予算に基づいて、コストが予定通りに進行しているか監視します。
    予算超過のリスクを最小限に抑え、効率的な資金の利用を確保します。

日常の業務の進行手順

  • プロジェクト計画の策定
    プロジェクトの目標やスケジュール、予算を基に詳細な計画を策定します。
    これには各工程や作業のスケジュール設定が含まれます。
  • 現場監理
    現場での作業を実施し、進捗状況や品質、安全性を確認します。
    必要に応じて作業員と協力し、調整や改善を行います。
  • 報告とコミュニケーション
    プロジェクト関係者への報告や進捗の説明、問題点の提起などを行います。
    ステークホルダーとの円滑なコミュニケーションが極めて重要です。
  • 品質チェック
    設計書や基準に基づいて作業が行われているかを常に確認し、品質の維持を図ります。
    必要に応じて品質改善策を導入します。
  • 安全対策の実施
    作業員や関係者の安全を確保するために、安全対策を着実に実施します。
    定期的な安全ミーティングや緊急時の対応が含まれます。
  • 予算管理
    プロジェクトの予算をモニタリングし、予算超過や無駄な費用の発生を最小限に抑えるために努力します。

 

施工管理に向いている人の特徴8選

人と話すことが好き

コミュニケーション力は施工管理者にとって不可欠なスキルです。
プロジェクトでは多様な建設作業員や職人さんなど、多くの人が関与するため、様々な人との会話のもと適切な情報伝達や問題解決が求められます。
人と話すことが好きな人は自分から進んで情報を取りに行きやすいため施工管理に向いています。


リーダーシップがある

施工管理者がプロジェクトを統括し、チームをまとめる必要があります。
方向性の確立、モチベーションの維持、仕事の割り当て、現場を代表して意思決定を行います。
プロジェクトへの解像度や決断力が求められるため
学生時代にリーダー職を担当していた経験は特に活かせることでしょう。


判断力・問題解決能力が高い

建設現場は日常的に様々な課題や問題に直面します。
そのため、迅速で冷静な判断力と問題解決能力が求められます。
複雑な状況や技術的な課題に対処するためには、的確な判断と即座の問題解決が不可欠です。


細かいところに気づくことができる危機管理能力

建築現場には物資の落下や転倒に加え、予測不可能な状況や災害などの危険な事象が発生することがあります。
そのような状況にあった場合、施工管理者は迅速かつ効果的に対応する必要があります。
用心深い性格の方は施工管理との適性が高いです。

 

スケジュール管理能力・自己管理力が高い

プロジェクトをスケジュール通りに進められるかどうかが施工管理の腕の見せ所です。
工程管理や計画の策定には高度なスキルを要します。
細やかなスケジュールの管理と調整が、プロジェクトの円滑な進行に寄与します。
自分にストイックな方といった自己管理ができる方は向いていると言えるでしょう。


マルチタスクが得意

施工管理者は同時に複数のタスクや業務を処理する必要があります。
異なるスピードで複数の作業が同時進行するプロジェクトでは、マルチタスク処理能力が重要となります。優先順位の付け方や効率的なスケジュール管理が求められます。


臨機応変な対応力や柔軟さ

建築プロジェクトでは予測不能な変更や状況が頻繁に発生します。
臨機応変な対応力を持ち、変化に柔軟かつ迅速に対処できることが求められます。


体力や精神的にタフさがある

プロジェクト現場は物理的にも精神的にも過酷な状況があります。
長時間の立ちっぱなしや不規則な作業スケジュールであることから、ストレス耐性と体力が求められます。
時にはお客様からクレームを受ける場合があったりと予期せぬ状況にも冷静に対応できる精神的なタフさも必要です。


施工管理の仕事に向いていない人の特徴3選

黙々と一人で作業をしたい人

施工管理の仕事は協力体制やチームワークが不可欠です。
プロジェクト全体を統括し、多くの方々との連携が求められます。
一人で作業に没頭するよりも、積極的なコミュニケーションと協力が求められるため、黙々と一人で作業することが好きな人には向いていないかもしれません。


体力に自信がない人

建築プロジェクトの現場は物理的にも精神的にも過酷な状況があります。
施工管理者は現場での視察や状況確認を行い、長時間立ちっぱなしや不規則な作業スケジュールにも耐える必要があります。
体力に自信がない人にとっては、負担が大きくなる可能性があります。


残業せずに定時で上がりたい人

施工管理の仕事はプロジェクトの進行状況や予期せぬ課題に柔軟に対応することが求められます。
そのため、予定外の残業が発生することがあります。
定時で上がりたい、ワークライフバランスを重視したい人にとっては、合わないかもしれません。

 

施工管理の魅力と活躍の場

ハードな職種であるがゆえに、大きいことに携われる

施工管理者は様々な建築プロジェクトにおいて活躍し、その専門知識とスキルを発揮します。
時には誰もが知るような知名度の高いプロジェクトを担ったり誰もが憧れるような建物の建造を自身の采配で動かすこともできます。

 

  • 大規模な建築プロジェクト
    超高層ビルや大型商業施設など、規模の大きな建築プロジェクトでは、複雑な工程や多岐にわたる作業が同時進行します。
    施工管理者はプロジェクト全体を効果的に統括し、スケジュール通りに進行させる役割を果たします。
  • インフラ整備プロジェクト
    道路や橋、鉄道などのインフラ整備プロジェクトでは、施工管理者が作業の安全性や効率性を確保し、プロジェクトの完遂を支えます。
    地域の発展に欠かせないプロジェクトであり、施工管理者の役割は重要です。
  • 維持管理工事
    既存の建物や施設の改修や保守工事では、施工管理者が建築構造や設備の専門知識を駆使して、効果的かつ効率的な工事の進行を管理します。
    適切な保守が施されなければならないため、施工管理者の役割が不可欠です。

 

施工管理・建設業への就職・派遣求人はレバキャリへ!

施工管理・建設業への就職・派遣求人はレバキャリにお任せください!
レバキャリでは、最大年間休日125日、全社員残業30分/日以内、最大60万円の資格手当など、これまで3K(きつい・きたない・危険)のイメージが強かった建設業界を変える人材派遣業を展開しています。

お金が欲しい。休みも欲しい。キャリアも欲しい。

私たちレバキャリはそんな思いにもっと素直にもっと正直になっていいと考えています。

未経験だから…女性だから…文系だから…は一切気にしていません。
日本初の現場実習や資格取得費用の全額補助など自身のキャリアを伸ばせるチャンスを平等に提供しています。
レバキャリで「あなたが欲しい。」と言われる喜びを見つけてみませんか?


公式LINE友達登録

 

このコラムを見た方は、以下も参考にしています。

施工管理のやりがいと魅力とは?頑張れる理由に迫ってみた!
20代施工管理の年収は?男女別・他業界との比較・年収UPの方法を解説
女性の施工管理が増加中!?良かった点やきつい点を解説してみた